【箱根】箱根を案内する会

0
    フォレストアドベンチャー・箱根のBlogを御覧の皆さん、こんにちは。
    月1回の人『YUICHI』です。

    先日、冬の森林冒険に行きました。
    冬山を登って滑っておりてくるというやつです。天候にも恵まれ最高なコンディションにありつけました。
    小さい一歩の継続が大事を成す」・「常にアドベンチャースピリットを胸に」これ身を持って学びました。

    稜線沿いからパシャリ。
    良い景色ですね♫


    アドベンチャースピリットを頭にも!!
    絶賛発売中!!in Forest Adventure.

    さて、本題の箱根を案内する会です。
    これは箱根町観光協会が、箱根を訪れる観光者に対する観光案内等サービスの向上の為に、
    箱根町内の従業員の観光知識の修得を目的に実施されるものです。
    これに参加してきました。

    今回は、箱根関所見学〜恩賜公園・杉並木をガイドさんの解説つきで散策です。
    参加してみて箱根は歴史がある所だと改めて実感しました。
    古くは江戸時代。江戸幕府が設置した関所として最も重要視されたのが箱根の関所だそうです。
    これを礎に箱根は発展してきたんですね。
    「入り鉄砲に出女」これは有名ですね。

    こんな様子で取り締まっていたんですね。


    真面目に聞き入ってます。

    続いて杉並木。距離は約500Mの道、ここは江戸時代から変わらない風景。
    とても背が高く幹が太いものが現存しています。樹齢400年にもなるものありました。

    スタッフ星「これプラットホーム付くんですかね?

    3月に入り学生さん達が春休みになりましたね。
    同時に、花粉も飛び交う時期ですので花粉対策をして来場する事をオススメします。
    予約状況は続々と大型予約が入ってきています。時間帯によってはご案内が厳しい所も…。
    是非ともお早めのご予約を!!

    お客様の安全を守るということ

    0
       フォレストアドベンチャー・箱根ブログをご覧の皆さま、
      こんにちは
      毎朝3時起きが日課の箱根スタッフ大石です

      本日の箱根のお天気ですが、
      下の写真のような感じで快晴でございます




      箱根のパークは昨日、終日クローズをさせていただき、
      フォレストアドベンチャー・富士で行われたスタッフ研修に参加して参りました。

      研修では、お客様に装着していただくハーネス、
      コーススタート前にお客様全員に受けていただく安全講習(ブリーフィング)、
      万が一の時に備えてのレスキュートレーニングの3つを行いました。

      「お客様に満足して帰っていただく」という言葉の中には、
      「事故や怪我なく安全に」というキーワードが隠れていると、
      昨日の研修を通じ改めて感じました。

      ディズニーリゾートには「SCSE」という行動規範があるのを、
      皆さんはご存知でしょうか?

      S・・・Safety(安全性)
      C・・・Courtesy(礼儀正しさ)
      S・・・Show(ショー)
      E・・・Efficiency(効率性)

      この行動規範は優先順位の高い順に並んでいて、
      ディズニーリゾートのキャストは、これら4つの行動規範を守り、
      ゲストサービスをそれぞれのキャストが行っています。

      ディズニーリゾートも「安全性」を第一に考えていて、
      それはゲストに対してはもちろんのこと、
      キャスト自身の安全性も含まれています。

      箱根のパークでは、
      下の写真ようなレスキューバックを常備しております↓



      箱根のパークではお客様に安心して遊んでいただけるよう、
      定期的にレスキュートレーニングを行っております。

      本日もお客様に満足して帰っていただけるよう、
      皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております

      | 1/1PAGES |