フォレストアドベンチャー・箱根に『くノ一』現る!?

0
    フォレストアドベンチャー・箱根ブログをご覧の皆さま、おはようございます

    富士山が世界遺産に登録されたことで、
    箱根の観光客が富士山に流れているという報道が先日あったそうですが・・・

    そのような報道にも動じることなく、スタッフ一人ひとりが日々最善を尽くし、
    お客さまがまた来たくなるようなパーク作りに力を注いでおります

    なかでも男性スタッフが空き時間を利用して、
    イスやテーブル、ハーネス掛け等を1から作っている姿は、
    キラキラと輝いていて、とても素敵だなぁと見とれてしまうことも・・・

    ・アクティビティにチャレンジする姿
    ・お客様に満足して帰ってもらうために努力する姿
    ・スタッフが働きやすい環境を作る為に影で支える姿etc・・・.

    自分の為や誰かの為に勇気を出して一歩前に進む姿は、
    どれをとっても素晴らしいなぁと感じさせてくれます


    では・・・そろそろ今回のブログの本題へ

    今回は、
    フォレストアドベンチャー・箱根に、くノ一現る!?
    ということで、ついにこの日が来てしまいました・・・・

    フォレストアドベンチャー・箱根のアドベンチャーコース1に
    『ロマンスエキスプレス』というアクティビティがあるのですが、
    渡るのを躊躇している女性を見ると『くノ一のようにタッ!タッ!タッ!と
    渡ると良いですよ〜』なんてお声掛けをしていますが、まさか本物のくノ一が来るとは

    頭の上からつま先まで、全身黒の忍者服に身を包み、
    森の中を駆け回る姿はスタッフだけではなく、お客様も魅了していました

    全てのコースをクリアし、最後にお写真を撮りましょうということで、
    撮影会開始!!!!!(笑)


    ※事前に掲載の許可はいただいております※

    ポーズもバッチリと決まっていて、とてもカッコ良かったです

    くノ一の足元はもちろん黒足袋ということで、
    つま先から足の甲までしっかりと包まれていたので、
    注意事項の「素足・サンダルごめんなさい」の条件もクリアし、
    最後までコースを周っていただきました

    夏の暑い時期ですので、
    サンダル・クロックス・パンプス・ミュール」で
    お越しのお客様が多いのですが、梯子を上ったり、ケーブルを渡って移動する施設のため、
    上記の靴でのご参加はごめんなさいになります・・・。

    パークに到着してから
    スニーカーorランニングシューズ+靴下
    履き替えていただければ大丈夫です

    フォレストアドベンチャー・箱根では、
    シューズのレンタル(500円)を行ってはおりますが、
    サイズ・数ともに、限りがございますので直接履いてきていただくか、
    別途お持ちいただくことを、オススメいたします

    それでは、
    お盆休みで賑わうパークでスタッフ一同お待ちしております










    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック